Product
ルイヴィトン(1271) シャネル(1189) エルメス(586) グッチ(740) ミュウミュウ(121) プラダ(382) バレンシアガ(159) ボッテガヴェネタ(102) バーバリー(126) モンブラン(50) クリスチャンディオール(128) ロレックス(797) パネライ(125) ウブロ(83) カルティエ(254) フランクミュラー(89) ブルガリ(160) ガガミラノ(90) アディダス オリジナルス(74) セリーヌ(74) クリスチャンルブタン(65) エイプ(103) ビームス(8) コムデギャルソン(32) ネイバーフッド(13) ビズビム(60) マスターマインドジャパン(5) ドルチェ&ガッバーナ(61) モンクレール(130)
現在の場所:ホーム > 最新情報 > 沈黙を利用する
沈黙を利用する
沈黙を利用する
 
  お客さまと接するときには、いろいろなときがあります。ご挨拶するとき、お客さまのことを知るとき、説明するとき、お客さまの質問にお答えするとき。そして、沈黙すべきときがあります。「聞くことを知りなさい。沈黙は化学反応のような効果をもたらすことを知りなさい」というのはナポレオンのことばです。同じことが販売のときにも言えます。
  沈黙が続くと、会話で埋めようとして人は何か話そうとするものです。このときに得られる情報はセールス·アンバサダーにとってとても貴重なものとなりえます。沈黙をどう解釈するかは重要です。そして、「ほかにも何か説明する必要があるだろうか」「お客様は何か不審に思っていることがあるのだろうか」という問に心の中で答えることも重要です。もし答えが「ノー」であれば、もう少し沈黙を守るべきときです。
  沈黙はエレガントなものです。そばにいて、お客さまが何かを考える時間を与え、状況を考慮するためのものです。
  必要な情報をお出ししたあとには、セールス·アンバサダーは沈黙を守り、お邪魔をしないようにします。沈黙はわたしたちの周りに増える一方の雑音やおしゃべりを断ち切ります。
お買い上げいただくために、沈黙のときを作りましょう