Product
ルイヴィトン(1271) シャネル(1189) エルメス(586) グッチ(740) ミュウミュウ(121) プラダ(382) バレンシアガ(159) ボッテガヴェネタ(102) バーバリー(126) モンブラン(50) クリスチャンディオール(128) ロレックス(797) パネライ(125) ウブロ(83) カルティエ(254) フランクミュラー(89) ブルガリ(160) ガガミラノ(90) アディダス オリジナルス(74) セリーヌ(74) クリスチャンルブタン(65) エイプ(103) ビームス(8) コムデギャルソン(32) ネイバーフッド(13) ビズビム(60) マスターマインドジャパン(5) ドルチェ&ガッバーナ(61) モンクレール(130)
現在の場所:ホーム > 最新情報 > 買わないという、もうひとつの競争相手に気をつけるように
買わないという、もうひとつの競争相手に気をつけるように
セールス·アンバサダーは、通りの向こうのお店とはまったく異なるタイプの競争相手に対抗しなければなりません。ここにあげた例ではいずれも、買わなくても支障がありません。少なくとも当面は。
  男性も女性もカップルも、手ぶらでお店を出ても今までどおりの生活を送ることができます。
  セールス·アンバサダーの説得力沃第で状況は変わります。
  まず、セールス·アンバサダーは、お客さまが何も買わないことが現実に取りうる選択であることを理解し、それを受け容れなくてはなりません。試着したり、試乗したり、試しに使っていただくことの重要性は前にお話ししたとおりです。また、買わないという選択肢があることを知っていれば、説得力を持ってお話しすることができます。  車に関していえは、(運転しているところを見られるステイタスのことはもちろん)信頼性と安全性の問題を持ちだせば、説得しやすいでしょう。
  買おうかと悩んでいる新しいハンドバッグのサイズが実用的であること、最新流行の色であることなどを言ったらどうでしょう。
  カップルの考えているステレオセットの最新機能は素晴らしいので必ずご満足いただけるだろうということや、お友だちや親戚を招待して新しいシステムを一緒にお楽しみになったらどうでしょうと話したら?
  買わないという選択肢を持ちながらお客さまはお店にやってきます。セールス·アンバサダーはこのことを心に留めておくべきです。
買わないという、もうひとつの競争相手に気をつけるように