Product
ルイヴィトン(1456) シャネル(1365) エルメス(586) グッチ(764) ミュウミュウ(121) プラダ(382) バレンシアガ(159) ボッテガヴェネタ(102) バーバリー(126) モンブラン(50) クリスチャンディオール(138) ロレックス(797) パネライ(125) ウブロ(83) カルティエ(254) フランクミュラー(89) ブルガリ(160) ガガミラノ(90) アディダス オリジナルス(74) セリーヌ(74) クリスチャンルブタン(65) エイプ(103) ビームス(8) コムデギャルソン(32) ネイバーフッド(13) ビズビム(60) マスターマインドジャパン(5) ドルチェ&ガッバーナ(61) モンクレール(130)
現在の場所:ホーム > 最新情報 > マイケル•ジャクソンのビデオを見て、むちやくちやに踊ってみる
マイケル•ジャクソンのビデオを見て、むちやくちやに踊ってみる
  人間には「人と会うための顔」があって、それを作ろうとするだけで、体がしやんとして、気持ちが少しあがります。外に出かける予定がないと、ますます「どっぶ」と沈んでしまう。気がついたら薄暗いリビングで「もう午後の3時かあ…」なんてことに。
  出かけよう、人と会おう。そう自分を奮い立たせようとすればするほど沈む、なんてときもあります。そんなときは、体を動かします。
  マイケル•ジャクソンのビデオを見て、むちやくちやに踊ってみる。そうやって体のほうを強制的にあげていくことで、気持ちがよつこらしよと後からついてくる。
  それも嫌、ただじつとり、しっとりしていたいと思う時は、手芸をします。もくもくと編み物の単純作業をして、気持ちがじんわりと満ち足りてくるのを待つ。
  私の友だちに、コロッケを揚げるという子もいました。夜中にじやがいもをふかしはじめ、面倒な工程を淡々とこなし、明け方3時や4時に揚げ上がったコロッケを何個かふむふむ食べて、ばたりと寝る。なかなかの妙案だなあと感心しました。
  うつが厄介なのは、「あれをやっていない私って、だめなやつ」と自分のことをどんどん責めるところ。これ、思いのほかダメージが大きい。
  でもね、自分を責めてもうつが良くなるわけじやない。できないことは、できない。それでいいんです。
  「あ~あ、また自分を責めてる。ばかだねー」と笑い飛ばして、あとはのんびり気長に、目の前の課題を1個ずつクリアする。それだけのことですよ。